さて!今回は逆援助交際について相場条件などについて紹介したいと思います!

ですが。ぶっちゃけた事を言うと逆援交について相場というものはあまり意味をもちません!

通常の援助交際と異なり、逆援があまりポピュラーではないからです。イレギュラーな出会いで発生する金額の平均なんて測れないところが大きんですよね〜。

なので、今回の記事は僕は実際に逆援をしてみて、女性からもらった金額や、それに対してのプレイ内容・条件。注意事項などを紹介したいと思います。

通常の援助交際ではホ別イチゴ(ホテル代は別で1万5000円)が主流ですが、逆援交の場合は女性がもらう金額の2分の1ぐらいになる事が多いです。

逆援交の1回の相場は5,000円〜1万円

逆援助交際の1回の相場は約5000〜1万円です。内容は2時間程度でセックス1回と考えてください。単発の場合はこのぐらいの金額になることが多いです。セックスはもちろんゴム有りですよ!

金額を決めるのは最終的に女性なので、逆援相手の経済状況によって金額は大きく変わります。1回でタダの場合もありますし、1回で3万円くれる女性もいます。

逆援交のプレイの内容にもよって異なります。ライトなほど安く。マニアックな要望ほど高い傾向にあります。

例えばデートや食事のみの交際であれば、数千円もらえればラッキー程度。本番で5000〜1万円。SMプレイや汚物系なら10万円以上ということも少なくありません。不思議なことにそういうアブノーマルなプレイをする女性ほど高収入であることも多いです。

出張ホストは、分かりやすい逆売春のビジネスモデルですが、トップを走る売れっ子キャストの苦労も同じように過酷な条件をクリアして売上を上げているのが現状です。

どんなデブな女性でも50を超える超熟女でも、文句いわずに言われたプレイを従順にこなすといいます。それこそ、ウンコ食え!っていうのもあります。ちなみに、ウンコは一度食べて女性と離れてから全部吐き出すのが身体に負担のかからないスカトロプレイらしいですよ。

逆援交の相場をだいたいでまとめるとこのぐらいです。※個人の経済状況にて差あり。

デート・食事だけ 5000円
本番セックス 5000〜1万円
クンニ・手マンだけ 5000〜1万円
SMプレイ 要相談
スカトロプレイ 要相談

条件を提示するのはどちらからか?という疑問ですが、個人的には要相談かなと思っています。女性にいくらほしい?と聞かれた時に要望を答えることが多いです。

僕は「1度出会って1万円もらえたら助かる」と言う事が多いです。自分から言うときは、相手の職業・年収・他に男はいないか?ということもチェックしておいた方が良いです。

通常の援助交際と違う点は、女性の容姿は援助額に関係ないということ。

通常の援交ならブス・デブ・おばさんだと金額は下ります。逆サポなら全てが逆。つまり自分の容姿や年齢で金額が上下することになります。イケメンほど高い金額をもらえるのは事実です。

では、ブスな男は高い金額をもらえないのか?と言われればそうではありません。僕もブサイクですから(笑)

というのも、逆援交のプレイ内容や女性の充実度を高めれば報酬は上がっていくからです。相手に精一杯奉仕するという条件下であれば、容姿はあまり関係ありません!

ホテル代は誰が持つのか?という疑問もありますが、逆援交の話をしてホテルに行った場合は、だいたい女性が払ってくれます。

逆援交でお金を貰うタイミングはセックスの前!

逆援交でお金を貰うタイミングですが、セックスの前が1番良いです。出会った直後でも良いぐらい。

デートが終わった後や食事の後。セックスが終わった直後。解散直線はやめましょう。お金は雰囲気をぶち壊すパワーを持っているからです。

事前にお金の受け取りをしてから、デートなりセックスなり十分に楽しむのがベスト!その方が気分もよくスッキリした気持ちでいられます。

最初は無償でもOK!セックスもそれ以外も相手を満足させる事が大事!

逆援助交際では、いきなり条件として金をくれ!と言わなくても大丈夫です。最初は無料でもいいぐらいです。

無償でプレイに応じて、心も身体も満足させる。その上でお金をいただく。この形がきれいな逆援助交際の関係だと思っています。

条件や料金の話をせずに無償で奉仕するメリットは3つ。

  • 相手の心理的なハードルが下がる
  • 相手が支払いやすい
  • 相手の満足度からのお礼金なので、やましさが消えて行為が正当化される

大事なのは、身体も心も満足させることを目指す!という事です。それには、女性の話もしっかりと聞いて気持ちを高ぶらせる。そして、セックスでも男の独りよがりなセックスではなく、時間をかけてゆっくりとゆっくりと焦らすように快感にひたらせる!ここが大事です。

だから、最初は無料でもいいですよ!と言ってハードルをうんと低くして受け入れてもらいます。その後にガッツリと相手のハートを鷲掴み!という順番だと成功しやすいです。

定期的な逆援助関係だと月収の15~20%が限界

さて、単発の逆援交について話してきましたが、定期的な逆援交というのも存在します。

援助交際でもある「定期」という関係性に近いです。月に決めた金額を貰う代わりにその相手の要望を可能な限り聞きます。逆愛人にも近いです。

週に1〜3回ぐらい出会う関係を指すことが多いです。僕は3~5万円ぐらい貰うことが多いです。

定期的な逆援交関係は、女性も高所得でなければ成り立ちません。セレブ人妻熟女・看護師・売れている風俗嬢やキャバ嬢が狙い目です。

※もしくは、通常のOLに貢がせて風俗嬢やAV女優に落として月に数十万貢がせる…なんてホストの悪魔のような手法もありますが、ここでは割愛。

何度か出会って、仕事が安定していて高収入なら定期的な関係をもちかけます。

その場合、月収の15~20%くらいが月額逆援交の相場です。これ以上になると関係性が保てなくなることが多かったので一つの目安にしてください。

だから、30万円の給料の女性なら4.5万〜6万円。20万円くらいなら、そもそも定期にしてしまうと破産する可能性があるので、月収30万円以上のお給料がある女性に絞った方が稼ぎやすいです。

定期的な逆援交をする場合、お金を貰うタイミングは相手に任せましょう。でも、夜より朝や昼の方が良いです。夜は何かトラブルになりやすいです。

定期の逆円光の場合は相手に伝える感情やプレイが必要!

定期的な逆援交をして継続してお金を稼ぐには、相手のふところにグン!と入り込む必要があります。

それには、セックスだけでなく、デートや食事でも気遣いが死ぬほど大事になってきます。惚れさせる勢いで居心地が良い環境を提供します。

定期的な援助をもらうには、「ずっと応援していたい」とか「このまま、お金を払い続けてでも、関係を保ちたい」と思ってもらうぐらいの関係性を築いていくようにすると、強い絆ができます。

まとめ:逆援交セックスで貰おうとしない!お金を上げたくなるような男になっていくのが理想!

以上が逆援交の相場料金について知っている事です。

逆援交の究極な心構えは「セックスでお金を貰おうとしない!お金をあげたくなるような男になる!」という事です。男としての自信を持って関係性をつくっていきましょう。

逆援助交際のやり方はこちらでも詳しく紹介しています!

逆援助交際で稼ぐ方法〜掲示板の使い方